各種工具の特注品・オーダーメイド品を製造する長堀工業の代表挨拶

  • TOP
  • 代表挨拶

代表挨拶

長堀工業の代表挨拶

各種製造業で使用するインパクトソケット・ナットランナーソケット・ドライバービット・トルクス®・トルクス プラス®工具などの特注品の開発・製造を行う「長堀工業」の代表・薮田からのご挨拶です。

代表挨拶

半世紀にわたるモノづくり精神
海外への飛躍を視野に捉えた
新たなる挑戦

長堀工業株式会社
代表取締役 薮田 長康

昭和41年の創業以来、50年以上にわたり産業用・工業用機械工具の特注品、オーダーメイド品の開発・製造を手がけてまいりました。
このような長い経験に培われた信頼・技術力・対応力によって、インパクトソケットやドライバービットをはじめ、現場で求められるさまざまなニーズにお応えしております。

企業活動のグローバル化が急速に進む中、当社の重要顧客である大手自動車メーカー様の積極的な海外生産の展開に伴い、当社の製品も海外工場の生産ラインで使用される機会が急速に増加。
このため10年後には、海外生産ラインで使用される、特殊工具シェアNO.1を目指して事業活動を拡大しております。

企業規模としては決して大きくなく、ヒト・モノ・カネといった企業資源も潤沢とはいえないかもしれません。
ただ、世界中の競合他社と戦っていくためには、立場も役割も多様な人々がひとつの大きな目的に向かい、一人ひとりの自発的な努力や知恵をチームとして結集して、長堀工業ならではの価値を創出していきます。高品質で高耐久、お客様の現場で末永く使ってもらえる工具製造のプロフェッショナルとして、今後も妥協のないモノづくりに邁進してまいります。

ページトップ

Copyright © NAGAHORI Group, Japan All Rights Reserved.