長堀工業が製造するインパクトソケット・ナットランナーソケットについて

  • TOP
  • インパクトソケット・ナットランナーソケット

インパクトソケット・ナットランナーソケット

インパクトソケットについて

インパクトソケット・ナットランナーソケットの特注品、オーダーメイド品の開発・製造に携わる「長堀工業」では、インパクトソケットの既製品も豊富に取りそろえております。
ボルトやナットの締め付け時に、高い品質と耐久性を示す当社のインパクトソケット・ナットランナーソケットは、多くのお客様から高い評価をいただいております。
当社のインパクトソケット・ナットランナーソケット製品の特徴などを紹介します。

インパクトソケットとは?

インパクトソケットとは?

インパクトレンチ用ソケットやインパクト用アクセサリーの総称を「インパクトソケット」と呼びます。
通常のソケットに比べ、大トルクに耐えられるように強度と靱性を兼ね備えているのが特徴です。

ナットランナーソケットとは?

ナットランナーソケットとは?

電動ナットランナー工具に取り付ける、ねじ締め付け用ソケットを、ナットランナーソケットと呼びます。

ナットランナーソケットはお客様の仕様に基づき、あらゆる仕様(全長、六角形状、ソケット外径、差込寸法、マグネットの有無、多軸締め付けかどうか)等の打ち合わせが必要となります。

■電動ナットランナー工具による締め付け工程は次の二種類に分類されます。
①完全に自動化されたラインに組み込まれた、ナットランナー設備の先端に取り付けられる、
 ねじ締め付け用のソケット
②作業者が電動ナットランナー工具を使用して、ねじ締め付け作業を行うためのソケット

■最近の傾向
一人の作業者が、一本の電動ナットランナー工具で締め付け作業をするのですが、複数のねじ締め箇所があり、それぞれの必要トルク値が異なることが多くなってきました。
当然のことながら、必要トルク値が異なる箇所は、ねじ径も違いますので、ナットランナーソケットの交換が必要になります。
ソケットの交換は、容易にはできませんので、電動ナットランナー工具とナットランナーソケットとの間に、クイックチェンジチャックを装着することで、瞬時に交換が可能となります。

■使用例
一例として、4種類の「必要トルク値」と4種類の「ナットランナーソケット」は一対一で対応できるので、電動ナットランナー工具を制御する「4口のソケット置き台=セレクター」に必要トルク値を設定しておき、ソケットを装着すればそのトルク値で、電動ナットランナー工具を制御することが可能です。

ハンド(手動用)ソケットは、
インパクトレンチには使えない!!

ハンドソケットをインパクトレンチに装着して使用するのは、きわめて危険です。
高速回転するインパクトレンチから外れることがありますので、絶対に使用しないでください。
なお、インパクトソケットに比べて肉厚が薄いため、非常に割れやすくなっており、インパクトレンチの回転中に割れると、その破片によって思わぬ怪我をすることもあります。
また、インパクトレンチの打撃によって、表面のニッケルクロムメッキが剥がれることにより、その破片で手を切る恐れもあります。
したがって、インパクトレンチ・オイルパルスレンチ等の動力工具には、ハンドソケットの使用は適しません。
逆にインパクト用ソケットは、トルクレンチやラチェットハンドルに取り付けて、ハンドソケットの代替をすることは可能です。

長堀工業のインパクトソケットの特徴

長堀工業のインパクトソケットの特徴

●品質管理ISO9001に基づき、自社工場にて一貫製造、販売。
●インパクトツールに対応する堅牢な材質。
●耐久性。

製品カタログ FASTENER TOOLS

既製品紹介

  • ドライバービット
  • トルクス®・トルクス プラス®工具

ページトップ

Copyright © NAGAHORI Group, Japan All Rights Reserved.